Business Card

企業や自分の顔とも言える綺麗な名刺は業者に作成依頼を

業者で名刺作成する際の文字データの注意点とは

男性

ビジネスなどで何かと役に立つ名刺。昔配っておいた方から突然連絡が来て、重要な仕事につながったなんていう例も少なくありません。そこで今まで名刺を持っていなかったけれど、初めて作りたいと考えている方も多いのではないでしょうか。また、ソフトが使える方なら、自分でデータを作成したいと思われているかもしれません。デザインのデータを作り送るだけで、データに基づいた名刺を作ってくれる業者さんもあります。
ある程度デザインソフトが使える初心者の方は、ただ文字やイラストを入力すれば良いとお思いかもしれませんが、ここでは文字について気をつけなければならない点をご紹介します。特に初心者の方は文字を入力してそのままにしてしまうことが多いので、しっかり学んでください。
まず、文字と文字の間隔です。あまりスカスカしていても変な印象ですし、詰まっていると窮屈になってしまいます。カーニングなどの機能を使い、すっきりと読みやすい間隔を見つけましょう。また、数字や英字を全角入力にしていると間延びした印象になりがちです。どうしても使いたいなら、きちんと間隔や文字幅の調整をしましょう。行間の幅もとても重要です。詰まっていると読みにくくなってしまいますので、業者さんに送信する前に、しっかりチェックをしておきましょう。

地域に名刺印刷を頼める会社がない人へ

名刺印刷をできる会社は、田舎と思われる地域に住んでいる時は依頼のために訪問しにくい場合もあります。その時に役立つのがネットを利用して、業者のサイトから直接注文する方法です。ネットは日本国内のどの地域でも利用できる状況になっているので、田舎にいても問題なく使えます。
費用が激安や印刷速度が迅速、デザインや文字列を自由に設定できる、など色々なサイトがネットで見つかります。どれも利用勝手が良い有益なサイトなので、自由に選んで注文をすると良いでしょう。注文すると業者が作業を済ませた後に、宅配業者を使って名刺を届けてくれます。
ネットを使えない環境の時は、まず電話帳を用意して企業の名前が載っている前の方のページを開きます。印刷会社の名前が出ている所を探し、見つかったらそこへ電話をかけます。業者が出てくれたら、欲しいと希望する名刺の情報を正しく伝えます。文字の配置やデザインが決まったら、業者に住所氏名及び郵便番号、または電話番号を説明します。個人情報を教えないと、郵送してもらえないためです。あと、県内にいる業者に頼んだことになるので、遅くても3日ほどあれば名刺が届きます。どの地域でも印刷会社は県内に必ずあるので、電話帳を見ることで探し出せます。

フルカラーでの名刺印刷

スマホやデジカメで撮った写真を名刺に使えるのをご存知でしょうか?名刺印刷は業者の場合フルカラーでの印刷でも1枚数円でやってもらえます。片面印刷はもちろんの事、両面印刷なども可能ですので、少し凝った名刺作成も可能です。モノクロの名刺印刷と比べると多少お金は掛かりますが、大きな負担になるほどではないので一度試してみても良いのではないでしょうか?
もちろんフルカラーでの印刷でも納期に大きな違いはありません。モノクロでの注文の場合と大差ないという場合がほとんどです。両面印刷になると作業量が倍になりますので少し時間が掛かる場合もありますが、それはフルカラーではなくモノクロでも同じ事です。ですので急ぎの場合でもフルカラーで注文しても困る事は無いと思います。
フルカラーの名刺は写真やイラストなどを名刺に使う場合には最適です。ごちゃごちゃしたデザインが苦手という人もいるかも知れませんが、貰う側からしたらインパクトがありその人と名刺を関連付けしやすいのでメリットは大きいです。普段はモノクロの名刺しか使っていない人も、特別な時に配る名刺としてフルカラーの名刺作成をしてみてはどうでしょうか?自宅でプリンターを使うのとは違い、業者なら高品質のフルカラー名刺を作ってくれますのできっと満足すると思います。


【高級用紙からオシャレなデザインまで!】名刺はアドプリントに作成依頼してみることをおすすめします!最近では、質のいいものばかりで多くの方に好評です!

新着情報

オススメコンテンツ

名刺印刷の業者なら短納期で作成してくれます

最近では様々なものを個人的に作成することができます。インターネットを利用したり、業者さんに注文したりなどすれば、学校が使っているようなオリジナルな封筒や名刺などを、印刷することができます。今回は、そんな名刺印刷についていくつか見ていきたいと思います。まず名刺印刷を行う方法としては大きく二つあります。一つは印刷業者さんに注文する方法です。こちらは、インターネットを利用して業者さんに注文します。インターネットサイトには、テンプレートや見本が沢山あるので、初めての方で…

名刺印刷の基礎知識

みなさんは、名刺印刷をしたことがありますか?名刺はサラリーマンの方や会社員の方なら必ず持っていると思います。そのようなサラリーマンなどの方は名刺ケースなども含め、会社側が用意してくれることが多いと思います。ですが自営業の方などの場合は、自分達で用意しなければなりません。今では自宅でも名刺印刷が可能なのです。その名刺印刷のやり方について、いくつか見ていきたいと思います。まずは名刺を印刷するためにパソコンとプリンターが必要になります。家にプリンターがある方は、インタ…

名刺は企業の顔?

社会人なら名刺を知らない人はいないでしょう。でも名刺って何でしょう?名前、電話番号、メールアドレス、社名、所属部署、等といった、その人が持つ立場に関わる情報が記載された印刷物、と形容できるでしょうか。単に電話番号などを教えるなら、口頭かメモを渡せばいいだけです。わざわざ名刺として印刷するということは、会社がその人の立場を保証していると言えます。これは個人事業主でも同じです。名刺を渡す相手は基本ビジネス関係です。個人事業主は個人としてではなく、その仕事の代表者とし…

名刺作成での用紙の選び方

名刺作成は、最近ではとても簡単に行えるようになりました。例えば、インターネットで手軽に注文できるようになったことや、デザインデータを扱うことが一般の方でも容易になってきたことが挙げられます。こういったオンラインサービスは、なぜ簡単に名刺をできるのかというと、手軽であることと同時に、デザインがすでに用意されているからです。一から考える必要はなく、気に入ったものを選んで作成することができるので、非常に簡単に名刺を作成できると言われています。けれども、いくらこのように…

TOP